京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重点港湾 舞鶴など選定 来年度から集中整備 国交省

京都新聞(8月4日付)

---
重点港湾 舞鶴など選定 来年度から集中整備 国交省

前原誠司国土交通相は3日午前、来年度以降に集中整備する「重点港湾」として、全国に103ある重要港湾から八戸(青森)や舞鶴(京都)、中城湾(沖縄)など32道府県の43港を選んだと発表した。「選択と集中」の考えに基づき投資先を絞り込み、効率的に整備するのが狙い。

前原氏は記者会見で「国が総花的に新規事業をすることはあり得ない。選択の中で、競争力を高めたい」と強調した。

43港は2008年の貨物取扱量が重要港湾全体の平均より多いことや、将来の需要見込み、地域経済への貢献などの観点から選んだ。漏れた60港では継続事業は続けるが、国直轄の岸壁などの新たな整備が原則として実施されない。


「良かった」と府

来年度以降、新規事業を行う重点港湾に選定された京都府の舞鶴港は、4月に舞鶴国際ふ頭が完成。今後、国直轄の予定はないが、府は「現在、港湾計画を見直しており、将来的に新規事業を行う可能性はある。選定されて良かった」(港湾課)としている。

---


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/96-e0e8bdb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。