京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トステム工場「閉鎖」再考、雇用確保を 京都府知事

毎日新聞(12月4日付)舞鶴支局

---
トステム「閉鎖」再考、雇用確保を 京都府議会で知事

トステム綾部工場(綾部市)の閉鎖問題で、山田啓二知事は3日の京都府議会で、同社に閉鎖の再考と雇用確保の要請を粘り強く続けていく考えを示した。

工場は京都府が綾部市に整備した綾部工業団地にある。山田知事は自ら同社に再考を求めたとし、「トステムからは状況が悪化している中、厳しい見通しをうかがっているが、引き続き関係市と連携しながら対策を進めていきたい」と述べた。
---

トステム綾部工場は1995年に立地し、今まで多くの地元雇用とともに京都舞鶴港の大口荷主として、地域経済に多大な貢献をしてきただけに今回の工場閉鎖は非常に残念です。山田知事が言われるとおり、工場閉鎖の再考こそが一番ですが、全国的な製造拠点の海外移転傾向を考えると、難しいかも知れません。

次善の策として、今回、製造部門を移管する大連工場と定期航路を有する舞鶴港との物流を維持することや、撤退後の企業誘致協力(実際に資生堂・舞鶴工場が閉鎖された際、資生堂は舞鶴市と協調し企業誘致を実施し、ケンコーマヨネーズ西日本工場の誘致に成功)などが考えられ、地域にとってベよりターな結果になることを祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/9-1b5f9f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。