京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レール&タクシー切符発売 KTR、高速無料化に対抗

京都新聞(6月18日付)

---
レール&タクシー切符発売 KTR、高速無料化に対抗

28日に始まる高速道路無料化社会実験を前に、乗客数への影響を懸念する北近畿タンゴ鉄道(KTR)が同じく危機感を募らせるタクシー会社と提携、1枚で列車乗り放題とタクシー貸し切りができる珍しい割引切符「レール&タクシーきっぷ」を25日に発売する。

無料化区間の舞鶴若狭自動車道(吉川JCT-小浜西IC)と府北部で運転区間が近接するKTRと、府北部でタクシーを運行する日本交通(本社:大阪市)が5月末、無料化対策で初の共同企画に合意、宮津市の天橋立エリアで実施する。

タクシー貸し切りは2、3時間の2コース。KTR天橋立駅か宮津駅を発着駅に、天橋立やエリア内の観光名所、土産物店を自由に回ることができる。KTRは1日と2日券を選べ、特急を含む全列車乗り降り自由。2~4人用があり、料金は1枚1万800~1万8,900円。両社を合わせた通常料金より最低2割安いという。

KTRによると、鉄道会社がタクシーのクーポン券などを販売する例はあるが、1枚の切符で相互利用できるのは全国初といい、同社の辻本泰弘社長(63)は「高速道の渋滞知らずで安心、便利。影響を受ける両社のタッグで無料化に対抗したい」と話している。

---

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/77-bf1f987d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。