京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山駐在事務所を廃止 京都支店に統合 朝日火災

中堅損害保険会社の朝日火災海上保険(本社:東京都千代田区)は、福知山市に設置していた福知山駐在事務所(福知山市末広町5-10-1双和産業ビル2F)を廃止、閉鎖していたことがこの程分かった。府北部では唯一となる事務所だったが契約者数の減少加え、福知山市周辺部の人口減少が主な撤退理由となっている。

朝日火災は1951年創業で、福知山には1965年に日本火災海上保険・舞鶴支社(現:日本興亜損保・北京都支社)の鉄道保険部が取り扱ってきた保険業務を引き継ぐ形で当時、国鉄支社があった福知山市に営業所を開設したのが始まり。国鉄職員を中心に損害保険をほぼ独占的に取り扱っていたが、国鉄民営化後は民間損害保険分野にも進出している。

今回、福知山駐在事務所の閉鎖により全ての業務が京都支店に統合され、福知山からは完全撤退となる。近年はアフラック北近畿支店が福知山から撤退するなど保険会社の支店等の営業拠点の統廃合が進んでおり、当市のオフィスビル需要などに大きな影響を与えている。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/70-efe4f076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。