京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重点港湾選定を 国に要望へ 旧軍港4市

朝日新聞(5月22日)舞鶴支局版

---
「重点港湾選定を」 5項目を国に要望へ 旧軍港4市

舞鶴市、神奈川県横須賀市、広島県呉市、長崎県佐世保市でつくる旧軍港市振興協議会(会長:朝原則男佐世保市長)が21日、舞鶴市役所で正副会長会議を開き、4市の重点港湾への指定など5項目にわたる国への要望をまとめた。重点港湾選定の要望は初めて。7月までに民主党府県連を通じて関係省庁に申し入れる。

非公開の会議終了後、会見した4市長の説明によると、同協議会の要望は、①旧軍港市転換法に基づく国有財産の適切な処理②基地周辺の補助事業の充実③基地交付金などの増額④米原子力潜水艦寄港時の24時間前通報⑤重点港湾への選定-の5項目。

重点港湾選定の要望は、国土交通省が全国の重要港湾103港から約40港を「重点港湾(仮称)」に選び、新規の直轄事業を限定する方針を打ち出したことから盛り込んだ。同協議会は「選定にあたっては、港湾施設の大部分を海上自衛隊や米海軍施設が占め、貨物取扱量が伸び悩んでいる4市の特殊性を考慮してほしい」としている。

---

この重点港湾選定にあたっては地方から様々な要望が上がっていますが、そもそも港湾法で定める「国際海上輸送網または国内海上輸送網の拠点となる港湾」であるべき重要港湾が103港もある時点で、多すぎのように感じます。

日本海側に限りますと、北から能代・秋田・船川・酒田・新潟・両津・小木・直江津・伏木富山・七尾・金沢・敦賀・舞鶴・鳥取・境・浜田・三隅・西郷と、重要港湾が18港もあり、この内、国際定期便が就航しているのは秋田港、酒田港、新潟港、直江津港、伏木富山港、金沢港、敦賀港、舞鶴港、境港、浜田港の10港です。更にその中から国内定期便が出ているには、秋田港、新潟港、敦賀港、舞鶴港の4港だけであり、港湾投資が分散し、非効率かが分かります。

より効率的な港湾行政を行うためにも、重点港湾の選定には賛成ですし、京都府北部の経済にとって必要不可欠な京都舞鶴港が選定されることを切に願うばかりです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/64-f07d9d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。