京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200円バス 利用累計100万人突破 京丹後

京都新聞(5月20日付)

---
200円バス、利用100万人突破 京丹後市・丹後海陸交通

京丹後市と丹後海陸交通が同市内で運行する路線バス「上限200円バス」の利用者が100万人を突破し、19日、同市弥栄町の弥栄病院前バス停で記念セレモニーがあった。

■実証運行で利用者拡大、年間乗車1.8倍に

200円バスは、2006年10月に導入され、丹海バスと市営バス合わせて15路線108便を運行している。

市によると、当初は年間18万人の利用を見込んでいたが、実証運行3年目(08年10月~09年9月)で、年間乗車人員が約34万人になり、実証運行前(05年10月~06年9月)より約1.8倍に増加。このため、予想より早く100万人に達したという。

セレモニーでは、この日午前9時9分、弥栄病院前バス停着の便で、最初に降車した山本充枝さん(73)=丹後町間人=が、丹後海陸交通の松下英秋社長らから花束やバスツアーの目録を受け取った。

山本さんは実証運行前に比べ、自宅の最寄りのバス停から同病院までの運賃が半額以下になったといい、「今後も200円バスを続けてもらいたい」と話していた。

---

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/63-314cca86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。