京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2削減目指し 灯油を天然ガスに転換 キリンビバレッジ舞鶴工場

朝日新聞(5月7日付)舞鶴支局版

---
CO2削減目指し 灯油を天然ガスに 舞鶴・キリンビバレッジ工場

地球温暖化をもたらす二酸化炭素の排出を抑えようと、舞鶴市のキリンビバレッジ舞鶴工場は、缶コーヒー用の缶の殺菌などに使う燃源を灯油から天然ガスに転換することになり、6日、天然ガスボイラーの起動式が開かれた。

灯油ボイラーに替えて、天然ガス60klを貯蔵できるタンクと天然ガスボイラーを設置した。これで二酸化炭素の排出を24%、年間で1,800トン削減できるという。今年は缶コーヒーやジュースなどを昨年並みの1,500万ケース製造する予定。

---

キリンビバレッジ舞鶴工場ではこの他にも、コーヒーの粕を堆肥にして東海地方のホームセンターを中心に販売しているようです。残念ながら欧米などに比べ日本の環境行政は不十分と言われている中、キリンビバレッジのように地球環境を考えた企業として高く評価されるべきでしょう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/60-803efb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。