京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日割引効果 交通量2割超増 京都縦貫道

京都新聞(4月30日付)

---
京都縦貫道も休日割引効果 交通量は前年比2割超

京都府道路公社(舞鶴市)はこのほど、管理する京都縦貫自動車道・宮津天橋立インターチェンジ(IC)-京丹波わちIC間の昨年度の交通状況をまとめた。公社が休日52%割引を実施した社会実験の影響などで、交通量は前年度に比べて2割以上も伸びた。

このうち、綾部宮津道路・宮津天橋立IC-綾部JCT(ジャンクション)間の交通量は1日平均4,004台で前年度比21%増。丹波綾部道路・綾部JCT-京丹波わちIC間も平均2,727台で32%増となった。

昨年7月から土日祝日にETC搭載車を対象に実施している52%割引の効果で、綾部宮津道路の休日利用台数が前年度比32%増となり、昨年9月の連休中には舞鶴大江IC-綾部JCT間で1日1万4,000台を超す過去最高の交通量も記録した。丹波綾部道路でも休日台数が46%増になり、全体の底上げにつながった。

府道路公社は「公社独自の休日割引で丹後の観光振興に一定の効果が出ている」とみている。

一方、国が計画する社会実験では、京都縦貫自動車道のうち西日本高速道路が管理する京都丹波道路(丹波IC-沓掛IC)が6月をめどに無料化される見通しだ。山田啓二府知事は「地域で格差が出るような話なら、(府道路公社の料金も)考えていかなければならない」とし、さらなる軽減措置も視野に入れる意向を示している。

---

京都縦貫自動車道と舞鶴若狭自動車道が14年度に全通を予定しており、京都府北部のみならず、北近畿地区全体の物流インフラが進むことが期待されます。せっかくのインフラを最大限活用するためにも、ETC割引等、利用促進に努めて頂きたいです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/59-ba1db42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。