ATMコーナー「浅茂川出張所」を閉鎖へ 京都北都信用金庫

0 0
京都府北部を地盤にする京都北都信用金庫(本店:宮津市)は、2018年(平成30年)10月31日をもって京丹後市の店外ATMコーナーの「浅茂川出張所」(京丹後市網野町浅茂川167番地)の営業を終了する。

浅茂川出張所は2005年(平成17年)10月に浅茂川支店が近隣の網野支店に統廃合されたのを機に店外ATMコーナーとして開設されたもので、網野支店が管轄支店。

近年、日銀のマイナス金利導入に加え、地域経済の低迷から貸出金収益の改善が遅れており、経営合理化、収益改善の一環で同社は店舗・ATM網の再配置戦略を進めている。2017年(平成29年)には営業要員の集約を進める「エリア制」を導入しており、福知山地区を除いて人員集約も進んでいる。

今回の浅茂川出張所の閉鎖も経営合理化の一環とみられ、今後も再編が続くものと予想される。
ページトップ