FC2ブログ

京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

舞鶴支店を統合 福井銀行

福井県を地盤とする地方銀行の福井銀行(本店:福井市)は10月22日に舞鶴市にある舞鶴支店を高浜支店(福井県大飯郡高浜町)の店舗内に移転すると発表した。事実上の支店統合で、舞鶴市から撤退することとなる。

舞鶴支店は京都府北部の営業拠点としてJR西舞鶴駅前にあり、法人・個人ともフルサービス店舗として設置されている。近年、福井銀行では営業人員を地域の拠点となる支店に集約する「エリア制」を導入していたものの、舞鶴支店は同じ京都府内にある京都支店(京都市)とともに対象外とされていた。

日本銀行のマイナス金利導入や他行競合が激化する中、地方銀行の収益は縮小しており福井銀行も例外ではなく、福井県内の名田庄支店(おおい町)の店舗統合など支店網の再編を行っており、舞鶴支店もその対象となった。統合により高浜支店の営業人員を増員する予定。

舞鶴市内では京都銀行(本店:京都市)の他、京都北都信用金庫(本店:宮津市)や福邦銀行(本店:福井市)、京滋信用組合(本店:京都市)など競争が激しく、同銀行も10月22日以降は高浜支店から法人営業活動などを行う予定だが、ATMも廃止されるため、顧客利便性は大きく削がれることとなりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/576-2f4ab975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad