京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約50自治体 京都府北部ルート要望へ 北陸新幹線

NHK京都放送局(2月6日付配信)

---
約50自治体 京都府北部ルート要望へ 北陸新幹線

北陸新幹線の福井県の敦賀から大阪までのルートを巡って、京都府や兵庫県の日本海側の自治体などが、舞鶴市など京都府北部を経由したルートの実現を求める要望書を近く、政府・与党に提出することがわかりました。

北陸新幹線の福井県の敦賀から大阪までのルートを巡っては、与党の検討委員会で議論が続けられています。

1月、検討委員会に出席したJR西日本の真鍋社長は、福井県小浜市付近を通り、京都駅を経由して新大阪駅に至る新しい案を示した上で、小浜市と京都駅の間の経路は、「まっすぐ直線にいくのが良い」と述べました。

こうした中、京都府や兵庫県の日本海側の自治体などが、「最も効率的で合理的なルートだ」として、京都府北部地域を経由するルートの実現を求める連名の要望書を来週にも政府・与党に提出することがわかりました。

これについて、複数の関係者は、「真鍋社長の発言よりも西側のルートの実現を求めるもので、京都府北部には、舞鶴市などが含まれる」としています。

北陸新幹線のルートを巡っては、与党の検討委員会が、今年5月中に複数のルートに絞り込んで、国に対し各ルートの調査を指示することになっています。
---

北陸新幹線敦賀以西ルートで、今まで京都府内で支持が広がっている「舞鶴京都ルート」ですが、兵庫県北部の自治体にも支持が広がっています。舞鶴京都ルートは、他の4案(小浜、米原、小浜京都、湖西)に比べ京阪神と北陸地方を結ぶ時間短縮効果は低いものの、近畿地方を縦貫することから最も経済効果が高く、近畿北部や山陰地方へのアクセス向上が期待されます。また将来的には山陰新幹線の整備する際、一部区間を共用で使用できることから、インフラの有効活用という観点からもその優位性が指摘されています。

今月には与党検討委員会で京都府及び京都市が意見陳述が予定されています。新たな国土軸を構築するためにも、京都北部経由での北陸新幹線の建設と、山陰新幹線の早期事業化が望まれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

山田知事がおっしゃっていた「舞鶴ルートを支持するのは京都府だけ」という課題を、兵庫県北部を味方につけて一歩前進しましたね。

あとは福井県などが理解してくれるといいのですが・・・。

  • 2016/02/08(月) 21:08:12 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

でも皆さん方は、兵庫北部の自治体が、舞鶴にも来るのだから和田山や豊岡にも北陸新幹線が迂回してもらうと言ったら、同意するということですね?

  • 2016/02/09(火) 06:01:18 |
  • URL |
  • ねこあたま #d3xRQPUk
  • [ 編集 ]

ねこあたまさん
兵庫県北部が京都北部経由を支持しているのは北陸新幹線を兵庫県北部にという意味ではないと思いますよ

  • 2016/02/09(火) 19:46:17 |
  • URL |
  • タロ #-
  • [ 編集 ]

兵庫県北部の自治体が後方支援するのは京都へのアクセス向上と、山陰新幹線の早期実現を期待してのことだと思います。北陸新幹線と山陰新幹線が交われば山陰地方から大阪だけでなく京都へも繋がりますし。ただ、山陰新幹線はいつになるかわからないのもあり舞鶴市を含む京都北部を通るルート=現在の山陰線の綾部駅か福知山にも駅をつくって特急で今よりもアクセス向上をして欲しいということだと思います。
兵庫北部の自治体も含め政府与党に要望を提出するということは兵庫県も舞鶴ルートの後押しをしていただきたいですね。関西広域連合の委員長として知事はどこ押しとは言えないでしょうけど…
あとは福井県とJRに納得していただけるだけの提案をしてほしいです。
福井県は舞鶴との境に高浜原発持ってきた責任として新幹線ぐらい折れてほしいものですけど…

  • 2016/02/10(水) 22:19:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

無論、豊岡というのは極論ですが、福知山・篠山を経由して京都に至るラインは暴論では無いと思うのです。その声が出たときに遠回りすぎと言っているようでは、「舞鶴のエゴ」と言われても仕方が無いように思えるのです。

  • 2016/02/11(木) 06:19:16 |
  • URL |
  • ねこあたま #-
  • [ 編集 ]

与党検討委の西田委員長は「京都はマスト(絶対)で、舞鶴はウエルカム(歓迎)」と言っているわけで、京都を外すのは難しいでしょう。そうなると京都府内で最も経済効果を高めようと思うと、どうしても舞鶴-京都ルートが最適だという判断になるでしょう。

府内各自治体も舞鶴ルートに賛成してくれていますし、あとは政府与党の判断が地元の要望を聞き入れてくれることを切に望みます。

  • 2016/02/11(木) 07:56:09 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

舞鶴経由の場合、どこまで北部地域を通れるかについては現在の敦賀京都間または敦賀大阪間の特急よりも速達性が失われないことが大前提になってくると思います
具体的にどの様なルートを想定しての発言かは分かりませんが、JR西日本の社長は検討委員会で舞鶴ルートの場合、小浜京都よりも15分程度のタイムロスになると発言されています
北部全体の発展と北陸新幹線の時間短縮効果の両面から考えて、元の木阿弥にならないように考えていかないといけないのではないでしょうか

  • 2016/02/11(木) 21:18:42 |
  • URL |
  • タロ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/519-7f878b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。