京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴赤れんがパーク周辺に複合施設 懇話会が素案

京都新聞(2月5日付)

---
舞鶴赤れんがパーク周辺に複合施設 懇話会が素案

有識者でつくる京都府舞鶴市の懇話会が4日、同市北吸の舞鶴赤れんがパーク周辺における、まちづくり構想の素案をまとめた。国が管理する隣接の赤れんが倉庫とその周辺に飲食や物販の複合施設を整備するなどして同パークを拡大、さらなる集客に向けて機能を高める。

懇話会は、観光客が増えている同パークについて、周辺の土地で集客に必要な施設や道路の整備、利用法を議論している。

素案は、同パーク西側の国道27号に面した防衛省用地で、現在公開されていない赤れんが倉庫や敷地を活用して飲食や物販、観光案内などの複合施設を整備する、とした。

また、同パーク駐車場の北側で市の公用車や職員の駐車場として使われている場所を親水広場として整備、海の眺望を楽しめるエリアにし、親水広場から赤れんが博物館までの海沿いに新たに遊歩道も設ける。

この他、海軍ゆかりの歴史文化を伝える展示場所の整備や、東体育館をイベントや災害時物資配送センターとしても使える「ビジターセンター」として活用することなども盛り込んだ。

懇話会は3月に提言書を市に提出する予定。市は提言を踏まえ、まちづくり構想と計画を策定する。
---

舞鶴市の平成26年度の年間観光客数は約231万人で、同じ中丹地域の福知山市(79万人)、綾部市(60万人)を大きく上回り、宮津市(272万人)に次ぐ規模になります。京都縦貫自動車道や舞鶴若狭自動車道の全線開通により着実に観光客数は増加傾向にあり、また今後、舞鶴港には大型国際クルーズ船の寄港が相次いで予定されるなど観光振興の下地は出来つつあります。

北陸新幹線の舞鶴京都ルートの誘致や本記事にもあるような複合観光施設の整備、また免税店の充実や観光アドバイザーの設置などハード・ソフト面での更なる体制強化が期待されます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

観光客数が年々増加傾向にあることは舞鶴市だけでなく、京都府北部経済にとって非常に明るいニュースですね
一国の経済を推し量るとき、国内総生産GDPという指標がよく用いられてます
これは、個人消費、公共投資、民間投資、そして輸出から輸入を引いた純輸出を合計したものから構成されますので、これを地方の域内総生産にあてはめてみれば、前の三つは個人消費、公共投資、民間投資とかわりませんが、純輸出に該当するものは何でしょうか?
それは域内で消費されたものから域外で消費したものを引いたものと捉えられるのではないか、と考えます
つまり、舞鶴市内外で消費されたもの、又は、したものは観光収支による増減額に比例すると考えられ、かつ、一般には経済規模の大きい方から小さい方へと流れる傾向にあると考えられる(為替は通貨の強い方から弱い方に流れる)ので、舞鶴市や京都北部への観光が増加すれば、域内総生産は増加することになります
今、北陸新幹線が舞鶴にとってのホットニュースになっていますが、舞鶴から京都、関空へと近畿を縦断するラインが実現すれば、ビジネスだけではなく、双方向の観光客が往き来することで舞鶴への観光客が増加し、更なる相乗効果が期待されるのではないでしょうか?

  • 2016/02/07(日) 17:43:35 |
  • URL |
  • タロ #-
  • [ 編集 ]

観光客が増加傾向にあることは非常に喜ばしいことだと思います。さらに、日本遺産の登録や赤レンガパーク周辺の町づくりを進めることでより舞鶴に観光客が増え、北部地域の発展が進むことに期待しています。
ただし、都市の発展の面でみれば観光地というだけでは観光客数に限りがあると思われます。北陸新幹線にしろ、クルーズ客船にしろ舞鶴や周辺自治体での観光や買い物をしてもらわないと大きな経済効果は望めないと思います。大きく発展させるためには大規模な商業施設と合わせた観光地が必要だと思います。そのためにはアウトレットの誘致が必要不可欠だと思います。関西のアウトレットは太平洋側の神戸や大阪に集中し北部や山陰地域にはまだありません。京都から一番近い場所でも滋賀県の竜王アウトレットです。北陸新幹線やクルーズ船の観光客だけでなく、観光と買い物合わせた京阪神や周辺地域からの流入も増えると思います。まして舞鶴にはダイワボウ跡地があり、高速にも近く27号線や志高西舞鶴線が近くを通っており丹鉄道やJRとも近いためもっとも適した場所だと思います。アウトレットは地元雇用も期待されますし周辺地域の環境にも影響します。工業地としての誘致を進めても企業の統廃合によりいつなくなるかわからないより商業地としての利用の方がより発展すると思います。それに周辺自治体と丹後鉄道やJR、京都バスなどが協力し取り組めば各々の利益が上がることは間違いないと思います。是非そういう面も踏まえた都市づくり、誘致活動をしていただきたいと思います。
アウトレット誘致ははやく誘致した地域が発展すると思います。
長々と関係のない話すいません。

  • 2016/02/15(月) 23:53:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

竜王のアウトレットは名神沿いにあり北陸、岐阜、京阪神や奈良をターゲットに年間来場400万人を目標にしています。舞鶴にアウトレットができれば、観光と合わせ、山陰地方や京都北部、京阪神、福井やクルーズ船の外国人観光客などの需要が見込まれ北陸新幹線が舞鶴ルートになり舞鶴に駅ができればさらに広いエリアからの利用が広がると思います。更に観光案内施設の隣接や鉄道各社、バス会社と隣接自治体が協力して観光地誘致活動、イベントなどを行えば現在の観光客数の数倍は見込めるきがしますね。確かに今ある観光地誘致も大事ですが商業施設誘致も合わせて行うメリットは高いと思います。ただ、地元住民や近隣の商業施設や商店などなど理解を求めるのは一筋にはいかないところはありますが他市区町村も誘致を考えているところもあり非常に検討に値する課題だと思います。北陸新幹線の誘致も大事だと思いますが、新幹線が来たとしても企業誘致が大幅に進むとも限りませんから新幹線を待ちつつ、観光、商業施設、企業誘致の基盤作りを同時に進めてほしいです。

  • 2016/02/16(火) 02:33:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

上の方に加えてもうひとつ、立ち遅れたインフラ整備を行うべきだと思います。
アウトレットモールの様な規模の当否はその道のマーケティングの素人の自分には分かりませんが、他の同規模の市町村(福知山、亀岡、滋賀の守山等)と比較して現状ですら商業施設では対応仕切れていない様に感じます。
大型商業施設を誘致しても現状のアクセスでは十分ではない道路等のインフラを整備すべきだと思います。
インフラの不十分さは他にも当市が工場を誘致してもなかなか決まらない大きな要因の一つになっているのではないでしょうか。
何故なら、工場、特に、全国的なマーケットに製品を供給する大規模な工場の場合、高速道路へのアクセス道路、特に幅員等が重要にも関わらず、現状、インフラが不十分で次なる利用者が長い間、現れないと思われるからです。

  • 2016/02/17(水) 09:00:58 |
  • URL |
  • タロ #-
  • [ 編集 ]

インフラの整備は企業誘致や商業施設誘致の面でも確かに必要不可欠です。西舞鶴道路などのバイパス、埠頭へのアクセス道路、白鳥トンネル付近の4車線化工事や舞鶴道の4車線化など中心市街地や埠頭へのアクセス道路の計画が進んでいます。大川橋付近のバイパス工事も何年か前に終了し、縦貫道や宮津方面からのアクセスも付近ではスムーズになりました。しかし、西舞鶴駅中心地については175号はまだまだ混雑しています。175号のバイパス機能と舞鶴大江インターへのアクセス、ダイワボウ跡地の誘致、周辺住民の通行時の安全確保の面等からも志高西舞鶴線(真壁峠含む)や地頭四所停車場線のバイパス工事を府に働きかけてほしいです。実現すれば、西舞鶴道路と合わせて175や西舞鶴中心市街地の渋滞も緩和され駅周辺地域の新たな商業施設の活用方法も出来ると思います。
そういう観点でダイワボウ跡地の企業誘致または商業施設の誘致などどちらの面にたいしても非常に重要な場所になります。
アウトレットに関しては、観光客を呼び込むためには観光地とセットで非常に大事な商業施設です。もちろん問題もあるかとは思いますがメリットは大きいと思います。
また、鉄道に関しても1日、2日乗車券などを作ったり、四所駅付近に鉄道利用客用の無料駐車場、駅の改修工事、観光地誘致などを鉄道会社や関係自治体、府など一体となり進めれば京都北部の観光地利用も増え市街地の渋滞緩和にもつながると思います。そうなれば北陸新幹線ができた場合やクルーズ船客の北部地域での観光は飛躍的に多くなると思います。あとなぜ1日、2日乗車券かというと乗り降り自由という観点で鉄道で観光地を回れるからです。丹鉄沿線には各市町村に観光地がありますし、鉄道で回れるのはお得感があり利用しやすいです。また2日乗車券もあれば観光地宿泊も想定できます。観光地付近の消費も増え利用客も増えると思います。ただ、運行本数の増便は必須なため、自治体の協力は必要です。四所駅の駐車場は西舞鶴中心地へのアクセスに鉄道利用をして渋滞緩和を減らすという意味合いです。すべてはアウトレットを想定した話ですが…
ほかにもありますがここまでにしときます。
それだけ北陸新幹線と同じくらいアウトレットは誘致効果はあると思います。

  • 2016/02/18(木) 01:39:27 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/518-8eeec7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。