京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府知事、舞鶴ルート案を支持 検討委員会で表明へ 

日本経済新聞(1月6日付)近畿経済版

---
京都知事、舞鶴案を支持 検討委員会で表明へ

京都府の山田啓二知事は5日、北陸新幹線の敦賀(福井県)以西のルートで、国政での与党が検討対象とする5案のうち、同府舞鶴市を経由する舞鶴案を支持する意向を表明した。同日の記者会見で「(小浜ルートなら)舞鶴を通らなければ京都にとり意味がない」と述べた。2月にも予定される与党検討委員会での沿線自治体としての意見陳述で同案を推す方針だ。

敦賀以西は1973年の整備計画の小浜ルートを含む3案が従来あった。昨年12月の与党検討委で西田昌司委員長(参院京都選挙区)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)が検討する小浜・京都案と舞鶴案を検討対象にする意向を表明した。

舞鶴案は従来の小浜ルートを基にしたといえる内容で、小浜-舞鶴-京都市-けいはんな学研都市付近を経由して関西国際空港に至る。

ただ、同案には課題もある。建設費は地元自治体が3分の1を負担するが、路線距離が長くなると負担が重くなり、並行在来線の経営がJRから分離される可能性も大きい。敦賀-大阪間の距離が長いと速達性も低下する。実現には同案の優位性を広域的な観点で訴えられるかがカギになる。
---

京都府の山田知事が正式に舞鶴案への支持を表明し、第5のルート案として認知されました。ただこれからの課題として、舞鶴案の広域的な観点での優位性を、いかに国民や広域連合内で説明、理解されるかにあります。基礎的な研究がまだ進んでいない舞鶴案ですので、早急な対応が求められます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

舞鶴案では局地的な有益性であり、全国的な利便性にほど遠い感はあります。

  • 2016/01/08(金) 07:42:15 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/510-f07697f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。