京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤れんがパークに最多38万人 舞鶴

京都新聞(12月9日付)

---
赤れんがパークに最多38万人 舞鶴

舞鶴赤れんがパーク(舞鶴市北吸)への今年の来訪者が11月末で38万人を超え、過去最高になった。京都縦貫自動車道の全線開通やイベントでの利用増などが要因とみられる。市は所蔵資料の記憶遺産登録で注目を集める舞鶴引揚記念館(同市平)との連携を強め、さらなる誘客を図る。

同パークは、市が重要文化財の赤れんが倉庫群を再整備して2012年にオープンした。市政記念館やショップ、イベントホールなどがあり、同年の来訪は11万7,000人、13年18万5,000人、「海フェスタ京都」のメーン会場の一つとなった14年は33万3,000人だった。

今年は夏のイルミネーション企画のほか、市民イベントも多く開催され、護衛艦などが停泊するパーク近くの海上自衛隊北吸桟橋の公開も人気があり、41万人に達する見込みという。

市は8日の市議会で舞鶴引揚記念館との連携による誘客方針を説明、「リピーターの増加、さらなる誘客に力を入れる」(砂原由明産業振興部長)とした。
---

高速道路の全線開通の効果もさることながら、海上自衛隊の存在や各種イベントの充実などが大きかったように思います。今後は舞鶴市内の観光地だけでなく、京都府北部の観光地とも連携し、北部全体の観光周遊性を高める拠点となってほしいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/501-886a6eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。