京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お産安全 3室一体 府立医大北部センター

京都新聞(11月19日付)

---
お産安全 3室一体 府立医大北部センター

京都府与謝野町男山の京都府立医科大付属北部医療センターで陣痛室、分娩室、回復室が一体になった「LDRルーム」が新たに完成した。「安心・安全なお産」をコンセプトに、妊婦が自宅にいるような雰囲気で過ごせる環境を目指す。20日から供用を始める。

LDRは陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Decovery)の略語。LDRルームには最新の分娩台のほかシャワー室や洗面台、家族用のソファーとテーブルも備える。木目調の明るい内装で、大きな窓からは阿蘇海を眺望することもできる。

応急処置に必要な医療機器を室内に備えるほか、ナースステーションや新生児集中治療室(NICU)も近くにあり、妊婦の急変時にも迅速に対応できる。

18日に内覧会が開かれ、同センター副病院長で同大学産婦人科教室の野口敏史准教授(62)は「府北部の周産期医療の中枢としての役割を果たし、地域に貢献したい」と話した。

---

府立医科大北部医療センターの前身である与謝の海病院時代には舞鶴から多くの医師派遣を受けて、地域医療を守っていたことを思うと、現在は京都府北部全体の医療レベルの向上に大きな役割を担っており、誇らしい限りですね。産婦人科系では綾部市と丹後地方で特に産婦人科医不足が深刻であり、北部医療センターなど体制の整う病院群が地域医療を支えていってほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/492-f1d49aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。