京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴港への寄港を拡大 毎週寄港へ DBSクルーズフェリー

韓国・綜合ニュース(11月3日配信分)

---
韓日ロ結ぶ定期船 境港から舞鶴港への延長運航拡大

韓国・東海地方海洋水産庁は3日、北東部・江原道東海市の東海港と日本・鳥取県の境港、ロシア・ウラジオストクを結ぶ国際定期貨客船「イースタンドリーム号」について、境港から舞鶴港(京都府)までの延長運航が隔週から毎週に変更されると明らかにした。5日から適用となる。

延長運航は境港での待機時間(34時間)中に舞鶴港を往復運航するもの。韓国の大手荷主のニーズに応え、京都の後背地からの引受貨物を増やすため、毎週運航するという。舞鶴港で船積みされる主な貨物は中古車で、大半がウラジオストクに運ばれる。

イースタンドリーム号は7月に舞鶴港までの延長運航を開始して以降、10月末までに1,025トンの貨物を輸送した。これは今年の貨物輸送量(1万96トン)の10%に当たる。

---

隔週で寄港していた韓国の運輸会社DBSクルーズフェリーが、毎週寄港へと増便されるようです。同航路では経常的に赤字体質が続いており、舞鶴港への寄港拡大を期に黒字化したい考えのようです。舞鶴港でも対韓国、対ロシア向けの定期航路が拡大され利便性の向上が期待され、更なるポートセールス(集荷活動)に弾みがつきそうです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/485-e45cf96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。