京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年で148施設削減 保育園や診療所 福知山市

京都新聞(10月24日付)

---
5年で148施設削減 保育園や診療所 福知山市

福知山市は23日、現在712ある公共施設のうち148施設を2019年度までに削減する「公共施設マネジメント実施計画」を発表した。統廃合や民間譲渡する具体的な施設名を初めて公表、保育園や公民館、診療所などが含まれる。

市は市町合併で有した公共施設の更新費増加が見込まれることから、今後30年間で現有施設の延べ床面積44万平方メートルについて20万平方メートル削減を掲げる。

実施計画では本年度から5年間で4万5,000平方メートル減らす。施設更新費の削減効果は144億円を見込む。

保育園は児童数減に伴い、18年度までに菟原、川合を廃止して三和保育園に、上夜久野、中夜久野を廃止して下夜久野保育園にそれぞれ統合するとした。

公民館などの集会施設は118施設中39施設、農業共同作業所は51施設中50施設を譲渡・廃止とした。

老朽化が激しい三岳診療所は週1回の診察であるため他地域と統合。5つある市営団地を廃止、夜久野町の緑の里交流センターや同町給食センターも廃止するとしている。

松山正治市長は「財政支出の適正化、サービスの質の向上につながる。市民に丁寧な説明をしたい」とする。計画は市のホームページに掲載予定。

---

商圏の縮小や人口減少で財政状況が悪化している福知山市にとって、旧町から引き継いだ公共施設の維持管理費だけで膨大となっています。また来年度からは大幅な赤字が予想される公立大学の経営にも乗り出すことから新たな赤字要因が増えることが予想され、公共施設の廃止統合は喫緊の課題となっていました。

中長期的な視点からは公共施設の整理は避けては通れない選択肢であり、致し方ない面もありますが、今回の廃止対象は旧町に偏っており、住民の利便性が低下することが懸念されます。福知山市には住民への説明を通し、旧町をどのように活性化させるか、ビジョンも示してほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/480-32db6cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。