京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速バス外装に丹波漆 京都府北部-東京路線に

京都新聞(10月8日付)

---
高速バス外装に丹波漆 京都府北部-東京路線に

京都府福知山市夜久野町産の丹波漆を外装に使った新しい高速バスを京都交通(本社・大阪市)が11月から導入する。日本初の試みといい、車体には丹後ちりめんの着物をイメージした柄をあしらい、府北部の魅力をPRする。職人が美しい朱の外装部品の漆塗りに励んでいる。

京都交通が同町のNPO法人丹波漆との共同事業で取り組み、舞鶴、綾部、福知山、亀岡を経由して東京を結ぶ高速乗り合いバス路線に導入する。外装は「海の京都」にちなんだ青色を基調に、丹後ちりめんの振り袖の波や花の模様がデザインされる。

漆は正面から側面にかけて配されるJ型の模様部分と後部の一部に使われる。府内唯一の漆の産地・夜久野町で一昨年採れた漆を、京都市内の業者が独自に精製して紫外線への耐久性を高めた。

漆掻き職人で漆器も手がける竹内耕祐さん(27)=夜久野町千原=が8月から大小さまざまな部品11個を製作中。朱色の顔料を混ぜた漆を塗り重ね、磨く作業を繰り返している。金をまぶして仕上げる予定。

竹内さんは「初めての作業。バスに塗られることで多くの人に丹波漆を見てもらう機会になる」と喜ぶ。

京都交通は「東京の人たちに府北部の伝統産業に関心を持ってもらい、観光振興やバス利用につながればうれしい」としている。

---

京都府北部には知名度は高くないものの、非常に魅力的な伝統産業が多くあります。京都縦貫自動車道や舞鶴若狭自動車道の全線開通を切欠に京都府北部への注目度が高まっており、その魅力を内外にアピールする意味で、高速バスへの塗装は良いアイデアですね。今後も京都府北部の魅力発信のためにも、様々な媒体を使った試みが待たれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/474-77e43f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。