京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天橋立へ日帰り観光バス新設 京都駅発着 26日まで

京都新聞(9月5日付)

---
天橋立へ日帰り観光バス 京都駅発着、26日までの金・土曜運行

丹後海陸交通(本社:京都府与謝野町)と京阪バス(本社:京都市南区)は4日、京都駅発着で天橋立(宮津市)を巡る日帰り定期観光バスの共同運行を始めた。京都縦貫自動車道の全線開通に合わせて企画。26日までの金、土曜に運行する。

京阪バスは京都市内の名所をメーンに定期観光バスを運行。2年前からは郊外へのコース新設にも力を入れている。縦貫道全通で府北部への日帰りでバス観光が容易になり、丹海と企画や運行で協力しコースを新設した。

この日、午前9時20分に京都駅を出発したバスは、ほぼ満席の21人を乗せ約2時間後、天橋立駅前に到着。乗客たちは旅館でランチを食べ、智恩寺や籠神社、傘松公園を巡って天橋立を満喫した。さいたま市浦和区から夫婦で参加した堀義明さん(67)は「天橋立は遠いイメージだった。日帰りで観光できるのは便利です」と話した。

1万2,140円(小学生以下8,080円)。京都定期観光バス予約センターTEL075(672)2100。

---

試験的な運行なのでしょうが、国際的観光都市である京都市から府北部へいかに観光客を誘客し、周遊性を高めるかは長年の課題であり、京都縦貫道の全線開通により、はやくも一定の効果が出たことは大変喜ばしいです。今後とも京都北部の観光の中核となる宮津・天橋立を中心に、北部全体で観光振興を図っていってほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/465-d9e9ab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。