京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンコーマヨネーズが製造ラインを増設へ 生産能力向上 舞鶴

調味料製造メーカー大手のケンコーマヨネーズ(本社:東京都杉並区)は今年度、舞鶴市倉谷工業団地内にある西日本工場でマヨネーズ・ドレッシング製造ラインを増設し、生産能力を向上させると発表した。総投資額は5億円にのぼり、同社の拠点として更に重要度が増しそうだ。

同社の西日本工場は2007年に旧資生堂舞鶴工場跡地に進出したもので、北海道から海上輸送されたジャガイモを加工し、年間約2万トンの業務用サラダの生産を行っており、2010年からは主力商品であるマヨネーズ・ドレッシング生産も開始している。

好調なマヨネーズ・ドレッシング事業を強化するため、約5億円を投入し新ラインを増設。徹底した省力化・省人化された統合ラインで、フルオートメーション生産を行っているおり、西日本工場の生産能力は大幅に向上する見通し。

同社は近畿地方、中部地方、北陸地方への短時間の出荷が可能な同工場を「西日本の核工場」に位置づけられている。京都縦貫自動車道や舞鶴若狭自動車道の全線開通に伴い、西日本工場の重要性は高まっており、今後も継続的な設備投資が行う予定という。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/463-07fb31c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。