京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJやキタと直結 福知山-大阪間の競争激化

京都新聞(7月24日付)

---
USJやキタ直結、福知山-大阪間の高速バス競争激化

京都府福知山市と大阪市を結ぶ高速バスの路線に、大阪バス(本社:大阪府東大阪市)が参入した。競合する日本交通(本社:大阪市)は、ダイヤ増便や割安な乗車券販売で対抗。利用者からは「選択肢が増えた」と歓迎する声も聞かれる。

大阪バスは18日に新路線の営業を開始。JR福知山駅前からJR大阪駅前を経由、東大阪市の近鉄布施駅前まで。休日限定でユニバーサル・スタジオ・ジャパンを結ぶ。西村信義社長が福知山出身で、地元の活性化も狙いという。1日3往復6便を運行、料金は大人1,850円。所要時間は福知山―大阪間が1時間50分で、同社は「両駅直結のバスはなく、利用が見込める」とする。福知山駅前で大阪バスに乗り込んだ兵庫県西宮市の女性会社員(48)は「電車で商談に来たが、高速バスが増えてうれしい。時間が合えば利用したい」と話す。

 一方、「福知山―なんば線」(大人1,850円)を運行する日本交通は、11日から平日も1往復2便を増やし、連日7往復14便とした。さらに「海の京都博」に合わせて11月15日まで4枚つづりで割安な回数乗車券「ドッコイセ」(5,500円)の販売も始めた。同券は昨年8月豪雨の復興支援でも期間限定販売され、好評だった。同路線の販売を担当する京都交通は「ビジネスや買い物で福知山から大阪への利用客は多い。夏休みに入り、阪神方面からの乗客も増やしたい」とする。

---

今までJRの牙城であった福知山-大阪間に高速バス会社が参入し、競争が激化しています。本数などではJRが圧倒的に有利になっているものの、運賃などで高速バスには利があり、今後のシェア争いに注目が集まります。

京都府北部では福知山以外にも舞鶴や丹後で対京阪神の高速バスが新・増設されており、鉄道との競争が激化しています。今まで高速道路網に恵まれなかったため、JRが優勢でしたが、京都縦貫道や舞鶴若狭道の全線開通により、今まで通りではJRも安泰ではないでしょう。JRには高速バス会社に負けないよう、今まで以上のサービス向上に期待したいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/447-b9e774b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。