京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府北部活性化へ 北都信金と政策金融公庫が業務提携

京都新聞(7月2日付)

---
京都北部の経済活性化へ 北都信金と政策金融公庫が業務連携

京都北都信用金庫(本店:宮津市)と日本政策金融公庫は1日、創業支援で業務連携する覚書を交わした。府北部にIターン、Uターンして創業する起業家を対象に金利を引き下げて協調融資を行う全国初の取り組みといい、事業所数の減少が続く北部経済の活性化につなげる。

京都北都信金と公庫は、起業家が事業計画を策定する段階から情報共有し、連携して支援にあたる。審査などに必要な創業計画書を互いに認証し、事業者の負担軽減を図る。

連携を機に、京都北都信金は創業支援ローン「ドリーム」の取り扱いで、Iターン、Uターンを伴う場合に金利を年0.2%引き下げる優遇策を導入する。Uターンなどによって地方で創業する起業家には金利を年0.3%優遇する公庫の中小企業経営力強化資金と協調融資を行う。

融資額は京都北都信金が1,000万円以内、公庫は2,000万円以内。京都北都信金と公庫の舞鶴、西陣、武生(福井県)の3支店の営業エリアでの創業が対象。

宮津市の京都北都信金本店で覚書の調印式を開き、森屋松吉理事長は「連携により創業を増やし、若者の働く場所を増やしたい」と述べ、連携効果に期待した。公庫北近畿地区統轄の山田康二氏は「創業支援のノウハウやネットワークを生かしたい」と述べた。

---

人口減少や事業所の減少などで経済が冷え込む京都府北部ですが、京都縦貫自動車道の全線開通などによりビジネスチャンスは広がろうとしています。北部地域の経済の要となるのが北部を地盤とする京都北都信用金庫であり、政策金融公庫との業務提携により、担保や保証人、過去の実績のみに頼らない、事業の将来性への融資を行ってほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/440-5ce41480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。