京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際航路を延伸 舞鶴-韓国-ロシア航路開設へ

京都新聞(7月5日付)

---
国際航路延伸、京都・舞鶴への入港祝う 韓国・ロシア結ぶ

韓国とロシア、日本を結ぶ国際フェリー航路が、既存の鳥取県・境港から京都府の舞鶴港へと延伸され、韓国の船会社のフェリー初入港を歓迎する式典が4日、舞鶴市松陰の第2ふ頭であった。中古車などの荷積みも行われ、港湾関係者が出港を祝った。

国際フェリーは、舞鶴港が、国の日本海側拠点港に選定された際に掲げた機能の一つ。舞鶴港から韓国、ロシアを結ぶ定期航路が本年度中に新設予定で、その準備運航として、境港の停泊期間を利用して延伸した。

フェリーは3日夜に入港。式典には京都府や舞鶴市、市内の貿易・物流会社などが出席した。京都府中丹広域振興局(本所:舞鶴市)の中村敬二局長が「国際フェリーは港の機能強化となり、ポートセールスに力を入れていく」と山田啓二知事の祝辞を代読。船会社「DBSクルーズフェリー」の鄭東和船長らに花束を贈った。船には中古自動車やバイク、トラクターなど計約70台が荷積みされ、境港へ出港した。

国際フェリー船「イースタン・ドリーム」(1万1,478トン)の積載能力はコンテナ約130TEU(20フィート換算個数)。舞鶴港には隔週運航し、貨物のみ取り扱う。

---

昨年度、過去最高のコンテナ取扱量を記録した舞鶴港ですが、国際フェリー航路の開設で更なる集荷への弾みとなりそうです。ただ今回の寄港は、鳥県・境港への滞在時間を利用した「試験的」なものであり、また隔週寄港であるため、どれほどの集荷ができるか未知数です。

舞鶴港では新たに舞鶴-韓国・束草(ソクチョ)-ロシア・ザルビノ航路の開設を予定しており、今回の試験運航をきっかけに、ポートセールスの強化を図っていってほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/438-aa379ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。