京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際埠頭に日通倉庫 貿易量増加に期待かかる

朝日新聞(10月11日付)舞鶴支局版

---
国際埠頭に民間倉庫 日本通運が初 貿易量増に期待

舞鶴西港の舞鶴国際埠頭(舞鶴市下安久)に日本通運(本社:東京都港区)が建設していた新たな倉庫が完成した。同埠頭で民間の倉庫は初めてで、貿易量の増加が期待される。

日通舞鶴海運支店によると、倉庫は鉄骨平屋の2棟で各約8,000平方メートル。同埠頭は現在はコンテナ埠頭だが、今後増加が見込まれる原料、燃料などバルク(ばら積み)の輸入貨物を中心に保管、出荷する。1日から使用を始め、すでにガラス原料などが保管されているという。海沿いにあるため、今年8月に国が発表した同市の津波高想定(6.1メートル)より高い、海面から10メートルの屋上に緊急避難所を設け、はじごも付けた。

同埠頭では、国が2016年度の完成を目指して岸壁の延伸工事を、京都府も新たな倉庫の建設を進めている。同支店の沖野智支店長は、「高速道路の開通で舞鶴へのアクセスも改善されてきている。京都府とともに国際埠頭を活性化させたい」と話している。

---

本年7月には舞鶴若狭自動車道が全線開通し、また今年度には京都縦貫自動車道の全線開通が予定されており、京阪神から舞鶴へのアクセスは飛躍的に向上します。1月から6月までの速報値ではコンテナ貨物を中心に貨物量の増加傾向にあり、北近畿地方の物流の拠点として、更なる舞鶴港の発展が期待されます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/430-c9a4f3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。