京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルペン」が舞鶴市に進出 近畿北部では初出店

スポーツ用品販売大手のアルペン(本社:愛知県名古屋市)が、舞鶴市下福井地区の国道175号沿いに進出する事が大規模小売店立地法の届出で分かった。店舗面積は3,056平方メートルで、舞鶴市を中心に広域的な集客をめざす。

大型小売店舗立地法の届出によると、建物設置者は不動産開発大手のオリックス不動産(本社:東京都港区)で、店舗名称は「アルペン西舞鶴店」(仮称)、開業予定は平成27年4月19日。駐車場収容予定台数は147台で、開店時間は午前9時、閉店時間を午後9時30分と予定している。

「アルペン西舞鶴店」は同社のなかでは中型店舗となり、冬はスキー・スノーボードなどのウィンタースポーツ用品を、夏にはキャンプやアウトドア用品をはじめ、オールスポーツの用具やスポーツファッションを販売する。

同社の舞鶴進出により、京都府では京都市、宇治市、向日市に次ぐ4店舗目となり、近畿北部(京都府・兵庫県北部及び福井県嶺南地方)では初出店となる。

舞鶴市の国道175号沿いは、ニトリ、ヤマダ電機など大型商業施設の他、コメダ珈琲店や牛角など京都府北部では唯一となる商業施設が集積する地域。舞鶴市の他、宮津市など丹後地方や福知山市方面からの集客が可能で、アルペンの出店により今後、更なる集客力向上が期待できそうだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/428-fb2370b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2014/09/22(月) 08:47:12 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。