京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KTR、23期連続赤字 ダイヤ改正で収入減

朝日新聞(6月28日付)宮津支局版

---
KTR 23期連続赤字 ダイヤ改定で収入減

北近畿タンゴ鉄道(KTR 本社:宮津市)は2013年度決算を公表した。営業収益は10億9,600万円(対前年比0.4%減)で、経常赤字は8億9,400万円となった。経常赤字は23期連続。

営業収益のうち、旅客運輸収入は8億9,100万円(0.9%減)。13年4月から運行した観光列車「あかまつ」「あおまつ」(西舞鶴-豊岡・福知山)が人気を集めたものの、ダイヤ改定で特急5本を減らした料金収入減が影響した。

輸送人員は186万2,000人で前年度比8,000人減。前年度の7万7,000人源に比べると、減り幅は改善されたという。

営業費用では国の補助金を活用した線路関係の修繕費が前年比で2.4%増えた。国や京都府、舞鶴市など沿線市町からの補助金は計14億1,600万円に上り、当期純利益は4,700万円だった。
---

上下分離方式の導入と、東京都の高速バス運行会社への運行委託が決まっているKTRですが、経営状態は芳しくないようですね。ただ輸送人員減は下げ止まりつつありますし、沿線自治体の人口減少率と比べると、むしろ健闘していると考えるべきでしょう。

今後とも外からの誘客に取り組みことはもちろんですが、車社会の丹後地方で、いかに沿線住民に乗って頂くか、官民一体となった取り組みが望まれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/418-117549d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。