京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーズ船旅客ターミナル新設へ 舞鶴港

産経新聞(6月12日付)舞鶴支局版

---
クルーズ船旅客ターミナル設置へ  舞鶴港に今夏にも着工

京都府港湾事務所(本所:舞鶴市喜多)は11日、クルーズ船の寄港が増加している舞鶴港第2埠頭に、新たにクルーズ船旅客ターミナルを整備することを明らかにした。これまでクルーズ船が到着するたびに仮設のテントを設置し、休憩所や観光案内所などとしていたが、同事務所は「建物の常設で、おもてなしをさらに充実させたい」としている。

旅客ターミナルは木造平屋建て約500平方メートル。今年夏にも着工し、今年度中に完成させる予定。総事業費は1億8,400万円。

外観は「門」をイメージ。海外からの観光客にアピールするため、京町家風のやさしいデザインに。屋根には透過性のあるテント材を使用し、町家独特のゆるい曲線を描く「むくり屋根」を採用する。

---

舞鶴港は今年だけで15回の大型旅客船の入港が予定されていますが、過去の入港では、京都市内や宮津市の天橋立に観光客が流れ、舞鶴は素通りされる方が多かったと聞いています。新設される「おもてなし施設」には、観光案内所や特産品販売の他、入国審査施設も入居するようで、舞鶴観光の拠点となり、京都府北部全体に観光客が誘客できる仕組みづくりが必要となってくると思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

京都舞鶴港を、北近畿地方の玄関口として、整備してほしい。特に関西国際空港から遠い北近畿は、観光面で弱いので、京都舞鶴港の発展が北近畿の観光の発展につながるのでは?と思う。

  • 2014/06/14(土) 17:41:54 |
  • URL |
  • グリーン #-
  • [ 編集 ]

観光客を呼び込むとしてもハード面からの整備が不十分だと観光客はリピーターになってはくれません。
観光客を誘致するための仕組み作り、いわゆるソフト面からの整備が重要なことに全く異論はありません。
これらハード、ソフト両面からの整備の戦略、工程等を間違えると挽回することは非常に難しいのではないでしょうか?
戦略のミスは戦術の妙では取り返すことはできませんし、今回の立ち遅れた京都舞鶴港のハード面からの整備はよいニュースだと思います。

  • 2014/06/17(火) 23:32:08 |
  • URL |
  • 初学 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/415-d0286bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。