京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴若狭自動車道、7月に全線開通へ 国交副大臣が明言

福井新聞(4月23日付)

---
舞鶴若狭道の7月全線開通を明言 高木国交副大臣

国土交通省の高木毅副大臣は23日、建設が進む舞鶴若狭自動車道の小浜インターチェンジ(IC)―敦賀ジャンクション(JCT)=延長39キロ=が7月中に全線開通することを明らかにした。早期全線開通を求めて同省を訪れた石塚博英福井県副知事らに伝えた。具体的な日時は明らかにしなかったが、7月のできるだけ早い時期の開通に向け努めるとしている。

建設主体の中日本高速道路は開通を「2014年度中」としているが具体的な時期は示しておらず、福井県はこれまで観光シーズンとなる今夏までの全線開通を要望していた。

敦賀舞鶴間道路整備促進期成同盟会として訪れた石塚副知事、森下裕若狭町長、野瀬豊高浜町長、敦賀、小浜両市、美浜町の幹部に対し、高木氏は「7月中に全線開通する」と説明。具体的な開通日は示さず「7月中のできる限り早い時期に開通するように努力していく」と理解を求めた。若狭、美浜町内に計3カ所設けるIC名称を「若狭上中」「若狭三方」「若狭美浜」とすることも伝えた。

県は今夏の全線開通を見込み、7~11月に嶺南全域で「海湖(うみ)と歴史の若狭路キャンペーン」を展開して観光客誘致を図る計画。オープニングイベントは7月20、21の両日に若狭町で予定しており、石塚副知事は「具体的な開通日時の一日も早い公表に向けて努力願いたい」と要望した。

舞若道の県内区間は、京都府の舞鶴東IC―小浜西IC間(延長24.5キロ)が03年3月に開通し、小浜西IC―小浜IC間(11.3キロ)は11年7月に供用開始した。

唯一残る小浜IC―敦賀JCTは、難工事箇所だった敦賀市道口の高架橋「笙の川橋(仮称)」が昨年末に完成。県が求める今夏の全線開通に期待が高まっていた。

西川一誠福井県知事は、高木氏が開通時期を示したことについて記者団に「高木副大臣は直接の所管だから、これまで努力いただいての発言だろう。夏休みもあるので、できるだけ早い開通を期待している」と述べた。

---

今年度中の開通が予定されている舞鶴若狭自動車道ですが、開通時期についてようやく明言がありました。7月中の開通ということで約3ヶ月後には開通する見通しとなり、大変喜ばしいですね。特に夏休み期間中の観光シーズンに開通することは、地域経済に大きな効果がありそうです。

残る京都縦貫自動車道も平成26年度中の開通が予定されており、舞鶴若狭道と同様、早期の開通が望まれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/406-bc021dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。