京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山に活力拠点開所 市民交流プラザがプレオープン

京都新聞(4月22日付)

---
福知山に活力拠点開所 市民交流プラザで式典

JR福知山駅前に市が建設した活性化拠点施設「市民交流プラザふくちやま」のプレオープン式典が21日あり、館内に移転した府の北京都ジョブパークも業務を開始した。

同プラザは地上4階、地下1階建てで延べ6,426平方メートル。総工費27億5,000万円。6月21日開館の図書館を除く中央公民館や市民交流活動室などが一足早くオープンした。

同市篠尾新町にあったジョブパーク北部サテライトは4階に移り、北京都ジョブパークとして運営。子育て中の女性らの就職を支援するマザーズジョブカフェや、障害者の就労相談窓口を併設し、幅広い求職者へのサポートを充実させる。

式典には山田啓二知事や松山正治市長ら約200人が出席。山田知事は「総合就業支援施設としての役割を大きく果たしたい」と述べ、松山市長も「ここを舞台にまちの活力を創造していく」とあいさつした。

---

福知山駅北の活力拠点として完成が待ち望まれた施設が、ようやくオープンとのことで喜ばしい限りです。市の中心が駅南に移って久しい同市ですが、近年は商業施設が相次いで建設されるなど、駅北の活力も戻りつつあり、今後に注目していきたいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/404-91576adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。