京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸出入とも大幅減 舞鶴港09年貿易概況 船舶輸出は倍増

毎日新聞(2月19日付)舞鶴支局版

---
輸出入とも大幅減 09年舞鶴港貿易概況 船舶輸出は増加

大阪税関舞鶴税関支署は18日、09年の舞鶴港貿易概況を発表した。輸出は28.7%減の252億円、輸入は同21.3%減の412億円と輸出入とも大幅に減った。

輸出は、主要品目だったロシア向けの中古車が同国の関税引き上げで前年の約1割に落ち込んだことが響いた。また中国向けに自動車エンジンを輸出し、現地で組み立てていたものが、すべて現地生産に切り変わり、マイナス要因となった。船舶の輸出は倍増した。

輸入では、発電に使うオーストラリアなどからの石炭が、単価の下落や電力需要の低下で前年の半分の金額になったことが大きかった。関西電力舞鶴発電所の2号機がほぼ完成したことから建設用資材の輸入も減った。

舞鶴港では4月、新国際ふ頭の供用が始まる。同支署は「ふ頭に誘致される風力発電企業の資材や発電所の石炭などで今後の輸出の伸びは期待できる」と分析。一方、今春のトステム綾部工場の閉鎖で、中国からのコンテナ輸入が大幅に減るとみられ、「荷役関係の仕事は影響が出てくるのではないか」としている。

---

景気低迷に加え、舞鶴港の主要輸出品目であった自動車がロシアの関税引き上げで激減したことは、今回の厳しい数字となって表れました。またトステム綾部工場の閉鎖に伴いコンテナ貨物の縮小も予想され、舞鶴港には正念場の年となりそうです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/40-381fb83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。