京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相次ぐ企業進出を受け、用地確保へ本部会設置へ 綾部市

京都新聞(12月11日付)

---
用地確保 本部会設置へ 綾部市

綾部市の12月定例市議会10日再開し、一般質問を行った。このところ、相次いで市内への企業進出が決まったのを受け、今後に向け市は新たな用地の確保に取り組むことを明らかにした。

市内にある府、市の工業団地ですべての区画の用地売却や賃貸借の契約が完了した。新たな企業立地に備え、山崎善也市長は答弁で「副市長を本部長に、関係部長で構成する市産業用地対策本部(仮称)を年内に立ち上げたい」と表明。「用地確保は焦眉の急を要する。吹いてきたいい風を逃さないよう、しっかり取り組みたい」とした。

また、9月の台風18号による土砂崩落で通行止めが続く同市旭町の市道高津・旭線について上原直人副市長は「今月27日までの工期で工事中なので、予定通り年内に復旧する」と説明した。

---

来年度には舞鶴若狭自動車道や京都縦貫道の全線開通が予定されており、関西圏だけでなく、名古屋市を中心とする中部圏や金沢市を中心とする北陸圏とも時間的距離が大幅に縮まります。

現在、綾部市では企業誘致に追い風が吹いており、今後もこの風を維持したいところですが、工業団地が完売してしまい、新たな企業立地が難しくなっています。企業誘致にはタイミングも非常に重要となるだけに、早急な工業団地の整備が望まれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/395-e94d2dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/12/13(金) 09:20:01 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。