京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総合診療科」を新設 11月から 北部医療センター

京都新聞(10月24日付)

---
「総合診療科」を新設 来月から 北部医療センター

府立医科大付属北部医療センター(与謝の海病院、与謝野町男山)は11月から、現行の総合内科に替わる「総合診療科」を新設する。専任医師2人を配置して、他の診療科との連携を図る。

現在の総合内科は医師1人態勢。地域の診療所からの紹介なく初診で訪れる患者が8割にのぼる中で、高齢化に伴い、複数の患者を抱えたり、「だるい」「しんどい」など受診時点で原因が明確でなかったりという患者も多い。

新たに専任医師1人を加え、他の診療所と連携を迅速にして、診療機能の充実を図る。中川正法病院長は「幅広い患者ニーズに対応する。早ければ受診当日に他の診療科へ紹介して、高度で安定的な医療を提供できるようにしたい」と話す。

---

与謝の海病院が府立医科大付属病院化してから、医療体制の充実が目覚ましいですね。特に丹後地方は高齢化に伴い医療を必要とする人が増えているにも関わらず、全国平均の医師数を下回るなど、医師不足が深刻でありました。北部医療センターを中心に、丹後地方で安定した医療体制が構築されつつある現状を非常に喜ばしく思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/384-6f8418d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。