京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸出入総額669億円 上半期で過去最高を記録 舞鶴税関

京都新聞(8月29日付)

---
輸出入総額669億円 13年上半期 最高を記録 舞鶴税関

大阪税関舞鶴税関支署は28日、2013年上半期の管内(舞鶴港と福井県内浦港)の貿易概況を発表した。輸入額はプルサーマル燃料の搬入が影響し、半期としては2年ぶりに過去最高を記録、輸出入総額も669億円と過去最高を更新した。

貿易額は、輸入が474億円(前年同期比29.1%増)で、輸出が195億円(同10.7%減)。輸入では、フランスから高浜原発(福井県高浜町)に輸送されたMOX燃料が185億円で、輸入総額の39%を占めた。昨年同期には大幅増を示した石炭は、同28.6%減の197億円だった。

輸出では、中古自動車が同19.6%増の38億円で、ロシアの輸入関税引き上げで激減した09年以降、回復傾向にある。船舶類は昨年同期と同じ3隻だったが輸出額は120億円で同17.1%減となり、輸出額総額の減少につながった。輸出入額の差し引きはマイナス279億円で、11期連続の赤字だった。

---

5月には舞鶴‐韓国・釜山港の定期コンテナ航路が週2便に増便され、利便性の増す舞鶴港ですが、主要貨物をみてみると、輸入では高浜原発のMOX燃料や舞鶴発電所の石炭、輸出ではロシア向けの中古自動車とコンテナ貨物ではなく、バルク貨物がほとんどであり、コンテナ貨物の集荷が喫緊の課題となりそうです。

ただロシア極東地域向け中古自動車は復調基調なのは喜ばしいですね。舞鶴―ロシア間の貿易拡大のためにも、主要貨物である中古自動車輸出の拡大に期待したいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/368-a7d820d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。