京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴港整備が大幅増 防災関連にも重点 13年度予算 京都府

京都新聞(6月25日付)

---
舞鶴港整備が大幅増 京都府13年度公共事業

京都府の中丹・丹後各広域振興局は24日、2013年度当初予算で行う府北部での公共事業の内容を発表した。12年度の2月補正予算に前倒し計上した事業も含むため、前年度当初に比べ大幅な増加となった。

中丹広域振興局(舞鶴市)管内では、港湾を含む土木関係が240ヵ所、84億6,600万円で前年度当初比75%増。農林水産関係は41ヵ所、21億900万円と82%増となった。

増加が目立ったのは港湾整備費で3.4倍増の11億2,500万円。大型クルーズ船寄港に対応するため、舞鶴港の国際埠頭と第2埠頭の係留柱を増設し、フェリー乗り場の前島埠頭と市街地をつなぐ歩道橋は来年3月完成のめどが付いた。

土木関係費は4年ぶりに80億円台を回復。福知山市大江町の国道175号のかさ上げ事業に6.4倍の1.6億円を充てるなど、遅れが懸念された防災関連の継続事業に重点配分した。

丹後広域振興局(京丹後市)管内では港湾を含む土木関係が165ヵ所、68億1,500万円で、前年度比54%増。農林水産関係は35ヵ所、18億2,600万円。前年度当初比12%増えた。

土木事業では、国道312号バイパス道路(京丹後市久美浜町野中)整備に1億円、府道網野岩滝線の雪崩対策施設(与謝野町男山)設置に8,000万円、国道176号宮津トンネル(宮津市杉末、須津)換気ファン新設に6,100万円をそれぞれ充てる。舟屋の並ぶ伊根湾(伊根町)沿岸の護岸工事に7,600万円を計上した。

---

2014年度に京都縦貫自動車道や舞鶴若狭自動車道が全線開通し、観光振興や企業誘致に期待がかかる京都北部地域ですが、以前は交通インフラが脆弱で、国際貿易港の舞鶴港の存在や京阪神に近いというメリットがありながら、経済は伸び悩んでいました。

しかしながら近年は京都府の積極的な投資が向けられています。特に舞鶴港は京都北部地方の経済・物流の中核であり、舞鶴港の浮沈が北部経済の浮沈につながるといっても過言ではない中、2010年に国際埠頭が完成した事を切欠に、貿易量は増加傾向にあり、企業誘致に大きな力を発揮しつつあります。また今月からは韓国・釜山港への定期コンテナ航路が週1便から週2便に増便され、来月には今年3回目となる大型クルーズ船の寄港も予定されており、企業誘致や観光振興に大きな期待がかかります。

舞鶴港の勢いを、地域経済に生かせるよう、今後とも京都府の積極的な投資に期待したいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/360-bee624d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/06/26(水) 09:04:51 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。