京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国から大型客船寄港 今年2回目 舞鶴港

京都新聞(6月8日付)

---
韓国から大型客船寄港 舞鶴

韓国からの乗客1,600人を乗せたイタリアの大型クルーズ船「コスタ・ビクトリア」(7万5,166トン)が7日、舞鶴市松陰の舞鶴港第2埠頭に入港した。乗客は京都市や天橋立(宮津市)方面に向かったり、舞鶴市内の散策を楽しんだ。

韓国の旅行会社がクルーズ船を企画した。韓国の仁川港を発着し、鳥取県の境港や石川県の金沢港を巡る7日間の旅の途中、舞鶴に1日間寄港した。

京都府などによると、乗客の約8割が舞鶴到着後、早朝から市外のツアー観光へ出発。その他の乗客はボランティアガイドらの案内を受け、赤れんが倉庫群や五老岳などの名所見物へ出かけた。韓国・大田市から夫婦で訪れた李泰亨さん(80)は観光マップを手に「温泉と買い物を楽しみにしている」と話していた。

舞鶴港への海外大型クルーズ客船寄港は、今年2回目。7月、9月にも来港が予定されている。

---

5月の米国大型客船の寄港以来となり、多くの乗客が市内外の観光に出てくれたことは、地域経済の活性化にとっては喜ばしいことで、経済効果を最大限化するためにも、今後も魅力ある観光地づくりを積極的に行っていく必要があります。

特に宮津・天橋立は日本三景の1つでありながら、観光客数が伸び悩んでおり、舞鶴港を入り口に多くの人々にその魅力を発信するべく、舞鶴-天橋立の観光ルートづくりも急務となってくると思われます。いずれにしても、舞鶴港の発展の成果が周辺地域に波及できるよう、市町村の垣根を超えた協力体制の構築に期待したいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/357-5c9073d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。