京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日星高校に「特進コース」 舞鶴市も支援 来年度新設

朝日新聞(4月5日付)舞鶴支局版

---
日星高に特進コース 舞鶴市も支援、来年度設置

学校法人聖ヨゼフ学園・日星高校(舞鶴市上安久)は4日、普通科を改編し、難関大学の合格をめざす「特進コース」(入学定員20人)を2014年度に設けると発表した。府北部でトップクラスの普通科に育てるという。

普通科は現在、進学コース(同30人)と普通コース(100人)がある。これを、特進コースと、進路希望に応じた学力や実践力を養う総合コース(同100人)に改める。

水嶋純作校長は、市内の中学生が市外の高校へ進学する割合が増えているとし、「舞鶴の人材は舞鶴で育て、活力ある町づくりや市全体の教育水準の向上に貢献したい」と説明した。

特進コースでは、京阪神の予備校講師ら4人を迎え週末に特別授業を行う。反復学習ができる大手予備校の衛星放送講座も導入、個別指導を強化する。校舎も、生徒が質問や相談がしやすいよう、すでに職員室を教室に隣接させるなど改修した。

舞鶴市も、市の活性化につながるとして日星高校の教育改革を支援。昨年度は4,300万円、今年度も2,300万円を助成している。

---

高校生の市外流出は街の活力を削ぐ原因となり、また若者層の市内定着を図る意味でも、市内に進学校ができることは人口減少対策に有効と考えます。今後、日星高校には、地元中学生の市外流出を阻止し、地域貢献できる人材の育成に注力してほしいと思います。

また舞鶴だけでなく、京都北部の各市町がそれぞれの教育機関を育成し、いかに地元に残ってもらうか努力する必要があると思います。今後の地域活性化には優秀な人材の確保が必要であり、働く場の創出とともに、人材育成にも力を入れてほしいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

優秀な生徒を育成するために学校がそれぞれ努力するのは大いに賛成ですが一つの学校に市が肩入れするのは不公平でよくないと思います。西舞鶴、東舞鶴かて地元にあるのに。、。、。、

  • 2013/04/07(日) 15:15:56 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

西高、東校は公立だから助成すること自体、問題になる一方、私立にはより特色のあるカラーを出して、これを助成する、何ら問題ないと思う
自分自身は西高出身だけど、こういう学校があればいいなあと今の学生を羨ましく思う

  • 2013/04/08(月) 10:43:41 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

西も東もおバカさんも入れるようになって、上位者が行きたくなくなるようにしたのは誰が原因かね?

  • 2013/04/08(月) 22:50:11 |
  • URL |
  • #d3xRQPUk
  • [ 編集 ]

今のままだと市外に学生が流出してしまうし、公立校は地域バランスで定員などを決めているから、舞鶴も私立学校に頑張ってもらって、逆に学生を集められる街になってほしい。

  • 2013/04/09(火) 20:43:20 |
  • URL |
  • 舞鶴人 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/339-51af5bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。