京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山-大阪なんば線、伊丹空港へ乗り入れ開始 日本交通と京都交通

日本交通(本社:大阪市)と京都交通(本社:舞鶴市)は今月21日から、福知山-大阪なんば線の一部便で伊丹空港(大阪空港)バス停を新設し、1日1往復経由する新ルートでの運行を始めた。伊丹空港へは同社の舞鶴ー大阪なんば線や丹海バスの丹後-大阪線も乗り入れており、京都北部と伊丹空港を結ぶ路線は3路線目となる。

今月21日から伊丹空港へ乗り入れするのは、上り便で福知山駅8時発の671便では伊丹空港に9時25分着。下り便では伊丹空港を19時12分発、福知山駅20時37分着の672便。運賃は福知山駅-伊丹空港間で1,600円。

現在、福知山-大阪なんば線は昨年12月に開設され、1日2往復を運行しており、福知山と大阪なんばを約1時間40分で結ぶ路線。今回の伊丹空港への乗り入れにより、従来から乗り換えを強いられていたビジネス利用客にとって、利便性が向上する。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/334-f86a450b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。