京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨物取扱量、過去最高を記録 1199万トン 12年舞鶴港

京都新聞(3月16日付)

---
12年貨物量、過去最高 1199万トン 舞鶴港

京都府は15日、舞鶴港(舞鶴市)の2012年貨物量総数は前年比1割増の1,199万8,000トンで、過去最高となったと発表した。原発停止による火力の関西電力舞鶴発電所の稼働率アップで、石炭輸入が増えたことが主な理由。

輸入は前年比24%増の509万9,000トンで、うち石炭が同29%増の478万トンと9割以上を占めた。輸出は同29%増の25万6,000トン。火電から出る石炭灰が5万トンで同4割増えた。また府や舞鶴市の働き掛けで紙・パルプの輸出に利用する新規業者があり、これらの貨物量も同3.2倍の大幅増となった。

国内分の移出が343万トン、移入が321万1,000トンと前年度とほぼ同じだった。韓国と中国の各1便の定期航路の貨物量は、20フィートコンテナ換算で5,902個(12万6,000トン)と前年と同数だった。

府が設けた貨物量総数は前年比5%増の目標は達成したが、定期航路コンテナ数の目標1万個には遠く及ばなかった。

---

過去最高の貨物量を記録した舞鶴港ですが、その内実は舞鶴発電所の石炭輸入が大半を占めており、貨物品目の多様化はまだ道半ばのようです。またコンテナ貨物も5,902TEUと前年と同数で、大幅増となった敦賀港(福井県)との差は年々広がっています。

定期航路の維持・拡充のためには安定した貨物量が必須であり、後背地の立地事業者へのポートセールスをもちろん、輸出入型の企業誘致を行うなど、中・長期的な視野にたって事業策定を行っていく必要があります。

2014年度には京都縦貫自動車道および舞鶴若狭自動車道が全線開通し、京阪神や東海・北陸地方との距離が近くなります。京都北部への企業誘致の絶好の機会となることから、新たな工業団地の整備も含め、積極的な施策を検討する時期にきていると思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/331-c7e6be68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。