京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟屋イメージ休憩所設置 伊根町旧庁舎跡

読売新聞(3月8日付)舞鶴支局版

---
伊根町旧庁舎跡に公園 舟屋イメージ休憩所設置

伊根湾に面した伊根町旧庁舎跡地(同町平田)に、伝統的建物・舟屋をイメージした休憩所などが設けられた公園が完成した。舟屋が並ぶ湾の風景を一望できる立地で、観光客の人気を呼びそうだ。

旧庁舎は1954年の町制施行時から使われてきたが、老朽化に伴い、2005年4月に新庁舎に移転。住民らの意向も踏まえ、町は跡地に公園を建設することにした。

公園は約920平方メートル。舟屋形の休憩所は2か所あり、屋根の下には漁船を模したベンチを設けた。バス1台分を含む13台の駐車場も備えている。整備費は約2,700万円。

町の担当者は「舟屋群を間近に望めるスポット。8月に湾内である花火大会の特等席にもなります」とPRしている。

---
伊根の舟屋は先日、旅行ガイド本「ミシュラン・グリーンガイド」日本編において2つ星を獲得しており、今後、観光客の増加も期待されることから、このように「観光客をもてなす施設」の充実は大変喜ばしいことですね。

近年、伊根町では観光客の減少が続いており、リピーターの獲得も重要となってきます。今回の休憩所の設置は小さな事ですが、小さな事の積み重ねが、観光客の満足度を高め、2度、3度と訪れたい地になっていくものだと思います。今後とも観光振興へ施策に期待したいですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/327-eea25475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。