京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日星高校を支援 進学環境整備へ 市外への流出阻止 舞鶴市

京都新聞(3月8日付)

---
日星高進学コース補助 市外への通学抑制 舞鶴市

舞鶴市は新年度、同市安久の私立日星高に対し、予備校講師の派遣費など学力向上に2,300万円の補助金を支出する。近年、市外の高校への通学者が増えているためで、市は「高校教育を充実して市内の通学者を増やしたい」としている。

府文教課によると、学校誘致などで優遇処置はあるが、「特定の高校への進学支援は聞いたことがない」としている。昨年3月の同市の中学卒業生848人のうち、市内の高校、専門学校へ進学した割合は73.2%で、ここ3年で約70人減った。近隣市に大学進学実績のある高校が増えたことなどが原因という。

このため2013年度当初予算案に学力向上の取り組みへの補助金を計上。市内唯一の私立高である日星高の進学環境の充実を図ることにした。

市によると、進学コース(定員30人)で毎土曜に予備校講師3人の授業を実施。ほかに衛星放送を使った予備校などの授業を取り入れ、生徒が放課後に自由に視聴できるようにする。総事業費は4,600万円で、半分を市が補助する。市企画政策課は「高校生の流出は、まちのにぎわいに影響する。逆に市外から高校生を集め、活性化を図る」としている。

---

非常に良い政策ですね。京都府は「特定の高校への支援は聞いたことがない」としていますが、全国では地域活性化のために補助金支出している自治体もあり、一定の成果をあげています。今回の舞鶴市の決断も、高校生の市外流出を抑制し、逆に他地域の高校生を呼び込もうと、積極的な施策であり、高く評価したいと思います。

今後は舞鶴市だけでなく、各市町が地域活性化のために各高校への支援充実を図り、京都北部全体の教育の質向上を図っていってほしいと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

実際福知山の某公立高校進学クラスはクラスの半分が福知山市外の生徒ですからね-、学校間競争でお互いに高めてほしいですね。

  • 2013/03/18(月) 13:28:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/325-733a1acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。