京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福知山営業所を舞鶴営業所に統合 大同生命

企業向け保険販売大手の大同生命(本社:東京都港区)は、8月より福知山営業所を廃し、舞鶴営業所に統合していたことがこの程分かった。廃止後は「舞鶴営業所福知山連絡所」を設置し、一定の営業人員は残すものの、営業機能の大半を舞鶴に移転する。

大同生命はT&Dホールディングスの一員で、企業経営者向け保険や、法人向けの団体保険を業務の中心とし、企業市場からの契約が9割以上を占める。今回、福知山営業所の舞鶴営業所への統合も人口や企業数が多い舞鶴に営業資源を集中投入する戦略の一環と見られる。

福知山営業所の廃止により、京都府北部での大同生命の営業所は舞鶴のみとなり、近畿北部での営業体制も1営業所(舞鶴)、2連絡所(福知山、豊岡)となる。

近年、福知山に営業拠点を置いていた企業の撤退が相次いでおり、保険業界では2010年7月にはAIGエジソン生命が福知山から舞鶴に営業拠点を移転している。福知山では人口減少や北部地域での拠点性が失われつつあることから、今後も企業の撤退が続くと見られ、都市機能の空洞化が懸念される。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/279-7b4c7920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。