京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

峰山まで運転区間延長 高速道利用・福知山通過でスピードアップ 丹海バス大阪線

丹海海陸交通(本社:与謝野町)は、現在運行している大阪線(宮津駅-大阪梅田)のダイヤ改正を9月15日に行う。主な改正点では、宮津発着から峰山発着とし丹後地方からの利便性を高める他、宮津より高速道路を運行し、スピードアップを実現、また伊丹空港への乗り入れも開始する。

新たに運転区間が延長されるのは峰山案内所から京丹後市役所前、峰山駅を経由し宮津駅に至るルートで、丹後東部をカバーする。なお従来は宮津駅から天橋立駅、野田川営業所前などを経由していたが、宮津駅より天橋立駅、野田川、大宮方面へ運転経路も変更する。

また運転本数は変わらないものの、宮津より京都縦貫道を利用し、利用の少ない福知山を通過するルートを採用し、従前に国道経由に比べてスピードアップも期待される。

丹後地方の対大阪輸送では、現在は鉄道のシェアが比較的高いものの、2011年3月のJRダイヤ改正によりKTRの大阪直通特急が廃止されるており、鉄道の利便性が低下する一方、今回の改正により高速バスの利便性が飛躍的に向上しており、今後、鉄道シェアを奪う可能性がある。


人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

福知山を抜き、丹後の田舎だけで採算が取れるのか甚だ疑問。高速バスにしても特急にしても福知山経由を義務付けるべきだ。

  • 2012/09/10(月) 13:19:05 |
  • URL |
  • 福知山愛 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/268-a0ff247c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。