京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「現工場活用し新事業を」 トステム綾部工場閉鎖問題で 府と綾部市

毎日新聞(1月28日付)舞鶴支局版

---
「現工場活用し新事業を」 トステムに要請 3月末閉鎖で 綾部市と府

綾部市と京都府は27日、綾部工場の3月末での閉鎖を打ち出した大手住宅設備メーカー「トステム」(本社:東京都)に対し、現工場を活用した新規事業の展開などを要請した。四方八洲男市長らが東京の本社を訪れて申し入れた。

面談した同社執行役員は「検討させていただく。住宅産業を取り巻く状況は厳しい。閉鎖は申し訳なく思っている」と回答した。約370人が働く綾部工業団地最大の工場で、雇用や港の物流など閉鎖が与える地元経済への影響は大きい。同社は「跡地利用については地元と相談しながら検討していきたい」としている。

同社は潮田洋一郎会長兼社長に対し、知事と市長名で要請。従業員の再就職支援▽舞鶴港の中国航路の活用についての配慮-を含む3点を申し入れた。地元法人の「トステム綾部」にも同様の要望をした。

府によると、他工場などへの配置転換を希望しない正社員約100人とパート従業員ら約200人が地元での再就職を希望。トステムが舞鶴市や福知山市を含めた地元企業をまわっているが、現段階で非常勤を含めて、地元での雇用が確保できているのは約60人だという。

また同社は中国・大連の工場から住宅資材を舞鶴港に荷揚げ。府などによると、舞鶴港で取り扱う中国からのコンテナの約4割をトステム関連が占めており、4月の新国際ふ頭の開港を控え、閉鎖は舞鶴港にとっても打撃となる。

---

今回のトステム綾部工場の閉鎖は、トステムにとっても高度な経営判断と推測できるため、ただやみくもに閉鎖撤回を求めても難しいと考えていました。その点、「新規事業での活用」や「舞鶴港の引き続きの利用」など閉鎖撤回に代わる代替案を提示したことは高く評価したいですね。

あとはトステムの考え次第ですが、綾部は舞鶴若狭道と京都縦貫道が交わる場所にあり、舞鶴道と縦貫道が全通すると近畿地方と北陸地方、山陰地方を結ぶ交通の要衝、また中国や韓国、ロシアなどと定期航路をもつ舞鶴港も近隣にあることから、最高の立地条件があると言えます。トステムには現用地の活用を強く求めていきたいと思います。

にほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/26-b25c14fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。