京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西舞鶴道路、本格整備へ 物流機能向上 22年度の完成めざす

京都新聞(6月6日付)

---
西舞鶴道路 整備へ 27号バイパス 国際ふ頭アクセス向上

国土交通省は、舞鶴市西地区で国道27号の迂回路となる「西舞鶴道路」(4.9キロ)の整備を本格化させる。日本海側拠点港に選ばれた舞鶴港の舞鶴国際ふ頭へのアクセス向上を図り、本年度予算では測量設計費に1億円を計上。2022年ごろの完成を目指す。

西舞鶴道路は、国道27号の渋滞解消などを目的に、京都府が1991年度に都市計画決定し、国が07年度に事業着手した。総事業費は245億円で京都府が3分の1を負担する。本年度は住民へ説明を行い、来年度以降、用地買収や工事を始める。

計画では、舞鶴若狭自動車道・舞鶴西インターチェンジ(IC)近くの同市京田で国道27号から分岐し、伊佐津川東側を通って同市上安で27号に合流する。当初から4車線で建設、約600メートルのトンネル区間を設ける。

舞鶴港は昨年11月、国際海上コンテナなど3部門で拠点港に選ばれた。物流機能を強化するため、国交省は国際ふ頭への連絡道路と西舞鶴道路をつなぐ新線「臨港道路上安久線」(460メートル)もあわせて整備中。

国交省近畿地方整備局は、舞鶴西ICから国際ふ頭までの所要時間が現在の18分から10分に短縮されると試算している。

---

京都府北部にとって京都縦貫道(鳥取豊岡宮津道路)や国道9号バイパス福知山道路と並ぶ極めて重要な路線計画だっただけに、遅きに逸した感はあるものの、本格整備されることは歓迎したいですね。特に舞鶴港では物流拠点としてコンテナ貨物等も伸びており、舞鶴道と舞鶴港が直結することで近畿北部地方の物流拠点として、更なる物流の集積が期待できます。

これから住民への説明や用地買収などを行うとのことですが、京都北部経済にとっては必要不可欠な道路なだけに、一刻も早い開通が望まれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017/05/24(水) 01:03:35 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/248-aeaaf93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/06/10(日) 04:39:57 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。