京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクログリット実験施設を舞鶴に新設 13年に市場参入 日立造船

日刊工業新聞(4月20日付)

---
日立造、マイクログリッド参入-コントローラーなど開発に着手

日立造船は2013年度中に、再生可能エネルギーを活用した分散型小規模エネルギー網(マイクログリッド)システム市場に参入する。産業用の電子ボードや制御盤を手がける舞鶴工場(京都府舞鶴市)内に実験設備を設置した。

自社製のコントローラーやパワーコンディショナー(出力変換装置)を開発し、太陽光発電パネルや蓄電池などを組み合わせたシステム製品として販売する。消費電力量が500キロワット以下の工場やビルを対象に、13年度後半の市場投入を目指す。

マイクログリッドシステムの実験設備は、舞鶴工場内に完成したばかりの制御機器センターに設置した。発電容量10キロワットの太陽光発電パネルや定格発電量1キロワットの小型風力発電システム、容量10キロワットのパワコンで構成。今後ディーゼル発電機や鉛蓄電池、コントローラーを導入し、実証実験を本格化する。

---

高度で専門的な話で、私のような素人には分かりませんが、とにかく舞鶴への設備投資は大変ありがたいですね。実証実験を積み重ね、13年には市場参入を目指しており、成功を祈るばかりです。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/237-ce76b3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。