京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規利用が堅調 2011年は43.8%の大幅増に 舞鶴港コンテナ貨物 

この程、舞鶴港の平成22年のコンテナ貨物の取扱量を公表した。韓国・中国航路全体で5,902TEUと前年比で43.8%と大幅な増加(1,799TEUの増加)となった。主因としては既存荷主の利用拡大や、利便性向上に伴い新規荷主の利用開始があり、昨年に引き続き続伸した形だ。

航路別では、韓国航路が2,919TEUで36.5%増と2年連続で大幅に増加(昨年は55%増)。釜山港を経由するトランシップ輸送が大きく伸びたことが要因で、新規荷主の獲得も堅調で、輸出入ともバランスがとれた集荷が行われている。

一方、中国航路は2,983TEUと51.8%増と一昨年を上回る数字を記録した。昨年は韓国航路の荷主がシフトした関係で大きく減らしたが、今年はグンゼの舞鶴港利用再開に加え、中国に大規模工場を有するアイリスオーヤマが利用を開始したことにより輸入で大きく伸びた。新規利用も堅調で、今後とも取扱量も増加が期待される。

【韓国航路】

輸入  1,672TEU  39.6%増(474TEU増)

輸出  1,247TEU  32.7%増(307TEU増)

合計  2,919TEU   36.5%増(781TEU増)


【中国航路】

輸入  2,610TEU  64.4%増(1,022TEU増) 

輸出   373TEU  0.1%減(4TEU減)

合計  2,983TEU  51.8%増(1,018TEU増)



人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/235-f92e3d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。