京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーズデンキ進出へ 府北部最大規模で来春オープン 東舞鶴駅北口

読売新聞(3月23日付)舞鶴支局版

---
ケーズデンキなど進出へ JR東舞鶴駅北側市有地

JR東舞鶴駅北側の舞鶴市有地などの開発問題で、土地利用業者選定委員会が22日開かれ、家電量販店「ケーズデンキ」をテナントとする提案書で応募した「ジェーアール西日本不動産開発」(本社:兵庫県尼崎市)を優先交渉権者に選んだ。市は4月末までに土地利用の基本事項を定めた覚書を締結。建物は今夏以降に着工し、来年春のオープンを目指す。

市によると、同不動産開発の提案書では、市有地約3,000平方メートルと隣接するJR所有地約3,500平方メートルを一体的に利用し、売り場面積約4,000平方メートルの鉄骨2階建て施設を建設。大半をケーズデンキの家電売り場として扱い、京都交通の券売所も設ける。

また、来店者が地元商店街や観光施設などへ回遊しやすいようにレンタサイクル店も運営。大規模災害時にも利用できるマンホールトイレも設置する。

また、同選定委員会は、家電量販店「100満ボルト」を展開する「サンキュー」(本社:福井県福井市)を次順位の交渉権者に選定した。同不動産開発との交渉が不調に終わった場合、交渉相手となる。

JR東舞鶴駅周辺の約21.5ヘクタールは、2009年までの19年間に事業費約170億円で区画整理されたが、駅北側の市有地とJR所有地が未利用となっていた。このため市は昨年2月、開発業者を募集したが、地元商店主らの反発でいったん募集を中止。進出施設の利用者を地元商店などに回遊させることなどを新たな条件にして再募集していた。

---

懸案だったJR東舞鶴駅北口への進出企業が決まり、舞鶴商業の起爆剤として期待されます。また売り場面積が4,000平方メートルは、ヤマダ電機テックランド福知山店の売り場面積3,500平方メートルを抜き、京都北部地域では最大の面積となることから、小浜市、大飯郡など福井県嶺南地方を含む広域な集客も期待できますね。

北部地域にはまだまだ商業地域として魅力があるものの、未利用となっている土地も多く、今後とも魅力ある地域となるよう、積極活用が望まれます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

駅周辺開発

東舞鶴駅は区画整理で綺麗になりましたが、空き地が多い印象でしたし、北部最大の家電量販店が立地すれば多少なりとも賑わいがでますし、大歓迎です。

  • 2012/03/24(土) 18:29:11 |
  • URL |
  • ぼお #S7DRU.KM
  • [ 編集 ]

楽しみですね

舞鶴ではヤマダ電機の進出が白紙化されたばかりですし、ケーズデンキの進出はとても楽しみです。西の百万ボルトにも負けないように頑張ってもらいたいですが

  • 2012/04/29(日) 11:53:31 |
  • URL |
  • Sea of Japan #-
  • [ 編集 ]

ケーズデンキ

いまだ着工されてないみたいですし、来春にオープンできるか心配ですね。西舞鶴ではヤマダ電機ができるようですし、様子見なのかな?

  • 2012/09/17(月) 07:58:15 |
  • URL |
  • ヤキソマン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/233-f14538d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。