京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都工場に10億円の設備投資 タツタ電線

タツタ電線(本社:大阪府東大阪市)は福知山市にある京都工場に今年8月をめどに機能性フィルムおよび金属ペーストの増産対応した設備投資を行う。総投資予定額は約10億円。

同社によると機能性フィルム事業は市場拡大が続いており、需要増を見込み増産投資を先行的に行う。京都工場に機能性フィルム用導電性接着剤を製造するための建屋新設および関連設備の導入を計画しており、大阪工場内の製造設備を移転することにより、必要な設備増強を実施する。

現在のところ、設備投資による新規雇用に関しては未定であるが、長田野工業団地ではGSユアサに続く大型設備投資であり、円高や市況の低迷などにより企業誘致などで苦戦、生産拠点の海外移転に悩まされる京都北部地域にとって朗報となりそうだ。


人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/227-119039c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。