京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入、過去最高668億円を記録 輸出も2.3%増 舞鶴税関

京都新聞(2月29日付)

---
輸入、過去最高668億円 輸入も2.3%増 舞鶴税関

舞鶴市の大阪税関舞鶴税関支署は28日、舞鶴港と内浦港(福井県高浜町)の2011年貿易概況をまとめた。10年8月に2号機の営業運転を開始した関西電力舞鶴発電所の石炭需要増などで輸入総額は668億円と過去最高を更新した。

輸入は石炭が前年比21.8%増の423億円で、全輸入額の63.3%を占めた。関西電力高浜原子力発電所は燃料のウランを米国から68億円で輸入。全輸入額に占める割合は10.1%だった。

同原発は前年、フランスからプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を106億円で輸入したが、東日本大震災後、同燃料の輸送を延期。同原発の燃料輸入量は前年比36.2%減少した。

輸出額は前年比2.3%増の304億円で、2年連続の伸び。ロシアの自動車輸入関税引き上げなどで激減した中古車輸出は47億円で同37.6%増と復調傾向だが、ピークの08年と比べると4分の1以下という。

中国への輸出は同12.7%減少した一方、衣類などの輸入は40.1%増。韓国は輸出入とも減った。

---

輸入額が過去最高額を記録したことは大変喜ばしのですが、内容をみると発電所関係の石炭輸入が主で、その他の貨物の割合が低いのが気になります。特に対岸貿易の強化方針を打ち出している舞鶴港ですが、中国や韓国との貿易が比較的低調に推移していることは問題であり、今後のポートセールスの強化項目となると思われます。

4月あたりに舞鶴港の2011年コンテナ取扱量が公表されると思いますが、日本海側拠点として発電所関係の貨物だけでなく、取扱貨物の多品目化が喫緊の課題となるでしょう。

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/226-375e865d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。