京都北部経済新聞

京都府北部(舞鶴市、福知山市、京丹後市、綾部市、宮津市、与謝郡)の経済情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園福線オンデマンド3路線、3月末で廃止へ 西日本JRバス

京都新聞(2月16日付)

---
3路線、来月末で廃止 福知山で実施オンデマンドバス 

西日本JRバス(本社:大阪市)は、園福線(園部駅-福知山駅間)で運行しているオンデマンドルート4路線のうち、福知山市内の「菟原」「三俣」「駒場」の3ルートを3月末で廃止、残る「市内循環」ルートを定期運行路線とすることを決め、15日に開かれた福知山市地域公共交通会議で報告、承認された。

オンデマンドバスは乗客がJRバスに電話やインターネットで予約を入れるシステムで、市内では2007年3月に始まった。予約があった際に該当するルートを経由する。

3ルートの廃止理由についてJRバスは、1日あたりの乗車人数が0.5人を下回り、利用客が少ないことや、予約システムの電波周波数が4月以降、利用Dけいなくなり、設備投資に約600万円かかることを挙げた。

市生活交通課は「課題はあるが、民間会社の経営を考えると廃止はやむ得ない」としている。

---

1日の平均利用者数が0.5人を下回る数字であり、廃止は致し方ないと思います。また園福線自体も沿線の過疎化による人口減少、マイカー利用の増加により、利用客は年々減少傾向にあると聞き及んでいます。存続のためにも、官民一体となった利用促進策が求められます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 経済ブログ 地域経済へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/tb.php/221-62d3dc4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。